ご当地の唐揚げ

北海道の「ザンギ」は比較的よく知られていますが、ほかにも、実に独特のレシピ、呼称の唐揚げが全国各地で食されています。では、北海道、岐阜などそれぞれの「ご当地」風唐揚げにはどんなものがあるのでしょうか?

ご存じですか?「ご当地」唐揚げ

ご存じですか?「ご当地」唐揚げ

ただ鶏肉に粉をつけて揚げる、それだけではない!日本全国各地の唐揚げがいかに変化に富んでいるかを見ると、「唐揚げ」の世界は奥深いと感じることができます。「唐揚げ県」大分のみならず、各県に「その土地ならでは」の唐揚げがあり……。ここでは、全国でも有名なご当地唐揚げを見てみましょう。


北海道

ザンギ:
くしろザンギ推進協議会によると、ザンギとは「唐揚げにしたもの」という意味を持つ北海道料理とのこと。釧路市の、とある鶏料理店で、中国料理の「炸鶏(ザーギー)」に「運(ン)」がつくようにと「ザンギ」と名付けられたのだそう。なお「ザンギ」と「唐揚げ」の垣根は曖昧で、同じものとも言われます。

半身揚げ:
北海道小樽市や釧路市のご当地唐揚げ。新潟の半羽揚げとは違って、主に小型の地鶏・若鶏をタテ半分にさばき、タレに漬け込んだ後「衣を付けずに素揚げ」したもの。現在は道内各地で食されているようです。漬け込みダレに塩ダレを用いるのは小樽市、醤油ダレは釧路市に多いとのこと。


中部

手羽先唐揚げ:
現在、日本じゅうで食されている鶏の手羽先唐揚げは、もともとは名古屋圏の名物とも言われます。名古屋の手羽先唐揚げは、揚げた後にタレを塗って塩・胡椒・白ごまなどを振りかけます。パリパリとした食感で、スパイスの香りや風味が強く感じられるのが特徴です。

関唐揚げ:
岐阜県関市の「黒い」ご当地唐揚げで、見た目は本当に驚きの真っ黒!衣が黒いのはひじきと地元名物の椎茸を使うためで、手軽に黒からあげを作るための「黒からあげ粉」も市販されています。赤パプリカを使用した「赤い」唐揚げや地元の米粉を使用した「白い」唐揚げもあります。

おすすめの店舗

唐揚げ専門店 からあげ丸
唐揚げ専門店 からあげ丸

なんといっても魅力は唐揚げのバリエーション!「丸」印の唐揚げ弁当が揃います。ごはんは大盛り無料です!


九州・沖縄

中津唐揚げ:
「中津唐揚げ」は大分県中津市のご当地料理。中津市には多くの唐揚げ専門店があり、日本唐揚協会によって「唐揚げの聖地」とされています。中津市以外にも大分では宇佐市が有名で、町おこしにも一役買っており、2008年の鶏肉消費量が最も多いのは大分県でした。

沖縄のバター焼き:
沖縄には「バター焼き」という魚料理があります。これはムニエルのような切身のバターソテーではなく、魚を一匹まるごと、マーガリンとにんにくたっぷりで揚げたを「丸揚げ」のこと。白身のタンパクな魚のほうがおいしくできます。

おすすめの店舗

鶏kei (福岡店)
鶏kei (福岡店)

大分・中津発、お子様からお年寄りまでどなたにも好かれる唐揚げ弁当。自家製の秘伝漬け込みタレが、冷めても美味しい理由です。

この特集の情報をシェア

注目の弁当特集

会議向けのお弁当

会議弁当特集

重役との重要な会議やランチ会議で手配が必要な時に役立つお弁当の特集です。

高級弁当特集

高級弁当特集

失敗できない接待や重要な会議などで人気の高級弁当!大事なお客様へのお弁当を配達します。

1,000円お茶付きお弁当ランキング

1,000円お茶付きお弁当ランキング

お弁当とお茶がセットで1人1,000円(税込)の予算にぴったり収まる人気の商品をランキングでご紹介。

【社内ランチでコロナ対策】前日注文可能な宅配弁当特集

社内ランチでコロナ対策特集

社員にお弁当を配布して社内ランチを推奨するのも、外出を避け、不要な接触を減らす手段のひとつです。

2020年版 春に美味しい弁当特集

2020年版 春に美味しい弁当特集

春限定や春らしい彩り華やかなお弁当をエリアごとにご紹介!この季節にしか味わえない春の味覚を満喫してください!

年間ランキング2019

年間ランキング2019

2019年に人気があったお弁当店舗を「総合」「ジャンル別」「新人賞」のランキングで発表!

ページTOPへ
公式SNS