『東京らっきょブラザーズ』のお弁当を宅配 - お店のこだわり | 宅配弁当・配達・デリバリーのごちクル

ごちクルは宅配弁当・仕出し弁当の配達・デリバリー総合サイトです。企業や法人、団体様による会議やイベント、セミナーやロケにお弁当をお届けします。

商品数
お弁当 0
その他 0
商品金額
配達料

東京らっきょブラザーズ



札幌で産声をあげたまったく新しいスープ状のスパイス料理、「スープカレー」

日本人が「スープカレー」の美味に目覚めてから20年近く、並みいる名店中でも一頭地を抜く人気店、「札幌らっきょ」の兄弟が“上京”!
――「東京らっきょブラザーズ」として関東の地にあっという間にしっかりと根を下ろしました。 「スープカレーを北海道の食文化に」の情熱のもと、「札幌らっきょ」を創業した店主は、著書『55品のスパイスレシピ』(2011年・コア・アソシエイツ刊)もある
イデゴウ氏です。

12時間かけて「煮込み」、別仕立ての「鶏ガラ」と合わせる

実は、気の遠くなるような手間が「らっきょ」のスープカレーの旨さの
秘密。豚骨・牛骨・野菜を一緒にして12時間煮た鍋に、あらかじめ別に煮た鶏ガラスープを合わせ、一晩寝かせています。 しかも、札幌とは「水が違う」「夏の暑さが違う(スープがいたみやすい)」ので、スパイスの量(札幌本店より多い)や煮込み時間(札幌本店より長い)なども変えて試行錯誤の末、現在の最適解にたどり着きました。鶏ガラスープを「合わせる」タイミングも、札幌の本店とは変えているのです。 ちなみに12時間かけて旨味を抽出したスープは、化学調味料を使わず、無添加にこだわり、「清く」「正しく」「体に優しい」さらさら仕立てです。

お弁当ならではの「工夫」、それは、「温まる容器」。

2度温まる(再加熱される)前提なので、お店で出すよりも少し手前で火を
止めます。食べる人が「再加熱する」ことで調理が完成する。食べる人が
調理のプロセスを締めくくれることも、「東京らっきょブラザーズ」の
スープカレー体験の醍醐味のひとつです。

25種類のスパイス使用

エキゾチックな刺激と香りも、スープカレーの真骨頂。食材も、そんな香り
高いスパイスの薄衣をまとうにふさわしい、北海道の契約農場から直送した
野菜を始め「本当に安心でおいしいものだけ」を使っています。

店舗情報

【住所】
〒162-0045 東京都新宿区馬場下町61-9 山口ビル 1F
【営業時間】
11:30~22:00
【アクセス】
東京メトロ東西線早稲田(地下鉄線)駅 徒歩1分

2014年2月時点

店舗トップへ