大分県の宅配弁当

お手頃価格のお弁当から有名店の高級弁当まで、
大分県のオフィスやイベント会場にお届け!

大分県の価格別人気弁当ランキング

大分県の宅配弁当を、リーズナブルなものから高級弁当まで、価格別にランキングでご紹介。

ロケやイベントで人気のコスパ抜群のお弁当ランキング

1
塩サバ弁当 塩サバ弁当
600円(税込)

和食 お魚
2
ハンバーグ弁当 ハンバーグ弁当
600円(税込)

和食 お肉
3
唐揚げ弁当 唐揚げ弁当
600円(税込)

和食 お肉
4
チキン南蛮弁当 チキン南蛮弁当
600円(税込)

和食 お肉

会議弁当やランチミーティングで人気のお弁当ランキング

1
あじさい あじさい
1,188円(税込)

和食 お茶付き
2
たんぽぽ たんぽぽ
1,188円(税込)

和食 お茶付き
3
焼鮭入り幕の内弁当 焼鮭入り幕の内弁当
1,080円(税込)

和食 お茶付き お魚
4
二色ごはんと塩さば弁当 二色ごはんと塩さば弁当
1,080円(税込)

和食 お茶付き

重要な接待や特別なごちそうで人気の高級弁当ランキング

1
ほうせんか ほうせんか
1,620円(税込)

和食 お茶付き
2
焼きすき弁当 焼きすき弁当
1,620円(税込)

焼肉 お茶付き お肉
3
焼肉弁当 焼肉弁当
1,900円(税込)

焼肉 お茶付き お肉
4
ももステーキ弁当 ももステーキ弁当
2,484円(税込)

焼肉 お茶付き お肉

大分県のジャンル・料理別お弁当ランキング

お弁当のジャンル別に、大分県の宅配弁当をご紹介します。

目的・シーン別で弁当を探す

会議や接待、社内研修や社内イベントなど、宅配弁当がよく利用される目的やシーン別にお弁当選び方やおすすめの商品をご紹介します。

大分県のお弁当を宅配できるおすすめ店舗

大分県に宅配できるごちクルのおすすめ店舗をご紹介します。

ごちクルは、団体様向けのお弁当・ケータリングの事前予約デリバリーサービスです。

ごちクルのラインナップは約860店舗、9,300商品(※2019年12月現在)にのぼります。
低価格から高価格までジャンルも多彩に取り揃えているから、どんな利用シーンでも最適な商品を見つけることができます。

ごちクルのメリット

商品をお届けするお客さまにお喜びいただけるよう、ごちクルでは様々なサービスをご用意しております。
また、商品選びに困っても専任のコンシェルジュがサポートいたします。お気軽にご相談ください。

専任のコンシェルジュが対応
専任のコンシェルジュが対応
請求書払いもOK!
請求書払いもOK!
徹底した品質管理で商品をお届け
徹底した品質管理で商品をお届け
WEB注文でポイントが貯まります
WEB注文でポイントが貯まります

ごちクルのケータリング・オードブル

おしゃれなアラカルトやおすすめのフィンガーフード、できたて熱々のピザや豪華パーティー料理などバラエティ豊富なメニューを配達します。

ケータリング・オードブルを探す

大分県でお弁当のご注文が多いエリアから宅配弁当を探す

大分県にお届けできる宅配弁当

大分県で人気の店舗は「にじいろ弁当」や「大分 味彩屋」などです。また、「塩サバ弁当」や「ハンバーグ弁当」などが、よくご注文されています。大分県では、別府温泉、由布院温泉など日本一のおんせん県大分。別府地獄めぐりや名勝耶麻渓、由布岳、総本山でもある羅漢寺など自然豊かな名所、旧跡が数多くあります。そんな大分県で食べておきたいランチグルメと言えば、温泉の蒸気熱を熱を使った地獄蒸し、とり天、中津唐揚げなどの山グルメ、佐賀関で水揚げされ、新鮮なまま刺身で食べる関アジ、関サバ、城下かれいなど海グルメと、どちらを食べようか迷うほどですが、そのどちらも食べられるのが、大分駅で売られている駅弁、山海三昧は、両方のいいとこ取りといったお弁当です。

大分県の特徴的な食材・料理・お弁当

大分県といえばやはり「とり天」と「だんご汁」が有名で、これにたっぷりゆず胡椒をかけて食べれば大分らしい食事が楽しめます。とり天といえば鳥の天ぷらや唐揚げと同じように考えられがちですが、実は作り方に違いがあります。大分のとり天はいわゆる「かしわ天」です。一般的な唐揚げではもも肉を使いますが、とり天は鶏の胸肉を使ったヘルシーな揚げ物です。衣をつける時の過程は鶏の天ぷらと同じですが、天ぷらと決定的に違うのは下味をつけることです。そしてタレには酢醤油に辛子を溶きます。そしてだんご汁もまた山梨名物『ほうとう』と混同されがちですが、こちらも違うものです。ほうとうは手うち、機械うちで作るうどんに近い麺であるのに対して、だんご汁はこねた小麦粉の生地を手延べで麺状にする特徴があります。地域によっては麺状ではなく丸い団子にするところもあります。団子とは肉団子ではなく小麦粉をこねたもので、山が多く稲作に向かなかった大分県で主食として食べられていたことが由来になっています。いりこ出汁と味噌の風味が優しい大分の郷土料理です。

大分県のおすすめのお弁当シーン

お弁当を食べるスポットとして、大分最大のスタジアムである「昭和電工ドーム大分」を擁する大分スポーツ公園があります。Jリーグの各スタジアムはスタジアムグルメ、いわゆる「スタグル」が盛んです。各チームのホームスタジアムでは、こぞって地元の名物や特産品、人気店のメニューを食べることができます。大分のJリーグチームである大分トリニータのホームスタジアム、昭和電工ドーム大分はペットボトルの持ち込み規制がなく、お弁当の持ち込みの規制はないため、スタグルと合わせてお弁当を楽しむことも可能です。サッカー観戦以外でも、屋台を楽しみ隣接する広場でお弁当を広げるのもいいでしょう。敷地内には3つの芝生広場があり、「多目的広場」「大芝生広場」「憩い広場」それぞれでピクニックを兼ねてお弁当を楽しめます。スポーツ観戦だけでなく、スポーツ教室やトレーニングルームの一般利用など一般市民もスポーツに参加することが可能です。

ごちクル

お電話でのご注文・お問い合わせ
ごちクルコンシェルジュまでお気軽にご相談ください。

0570-00-5190
平日 9:00〜19:00 / 土日祝 9:00〜18:00
公式SNS
Facebook
Twitter
Instagram