こうじの力でおかずがおいしい!えきしお弁当|宅配弁当・配達・デリバリーのごちクル

ごちクルは宅配弁当やケータリングの総合サイトです。法人・団体様向け弁当や
仕出し料理の配達、オードブルやパーティー料理などのデリバリーはお任せください。

商品数
お弁当 0
その他 0
商品金額
配達料

えきしお弁当。自宅で簡単にマネできる!冷めてもおいしい。「液体塩こうじ」で、おかずがおっとおいしくなる!

えきしお弁当とは

酵素の働きで「素材のうま味を引き出す」特徴がある日本の伝統的な調味料「塩こうじ」。 この、粒状の塩こうじをハナマルキ独自の製法で液体にして、より使いやすくしたのが「液体塩こうじ(えきしお)」です。

液体塩こうじは粒状の塩こうじと比べて計量しやすい!混ぜやすい!溶きやすい!焦げにくい! 肉・魚の下味から、煮物・炒め物の味付けまで、幅広く使えて冷めてもおいしいからお弁当にぴったりです。

この液体塩こうじを使って作ったおかずを詰め込んだお弁当が「えきしお弁当」。 今回は料理写真投稿アプリ「SnapDish」に投稿されているレシピを参考に、「濱屋食堂」がえきしお弁当に仕上げました!

えきしお弁当は濱屋食堂にて、期間限定でお求めいただけます!

濱屋食堂のえきしお弁当

手作りのおかずにこだわる濱屋食堂。まじめな浜っ子店長が液体塩こうじに出会った!
今回、液体塩こうじ(えきしお)で作ったおかずは「豚肉の豆苗炒め」「塩こうじから揚げ」「塩こうじチキン南蛮」の3種類。 濱屋食堂から期間限定でお届けします!

ご好評につきお届け期間延長!
お届けエリア:東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県(一部エリアを除く)

  • 【えきしお弁当】豚肉の豆苗炒め
  • 【えきしお弁当】豚肉の豆苗炒め
  • 薄切り豚肉に「液体塩こうじ」をもみ込んで旨みと下味を付け、豆苗やねぎと食感よく炒めました。塩こうじの生きた酵素の力のおかげで、冷めてもやわらかく、豚肉のクセを全く感じさせない上質な味わいです。
  • 649円 (税込700円)
  • お弁当の詳細を見る
  • 【えきしお弁当】塩こうじから揚げ
  • 【えきしお弁当】塩こうじから揚げ
  • 「液体塩こうじ」に漬け込んだ鶏のから揚げです。塩こうじの生きた酵素の力のおかげで、冷めてもやわらかジューシーな仕上がりになっています。えきしおを配合したトマトサルサソースは塩味のまろやかさが特徴です。
  • 556円 (税込600円)
  • お弁当の詳細を見る
  • 【えきしお弁当】塩こうじチキン南蛮
  • 【えきしお弁当】塩こうじチキン南蛮
  • タルタルソースは玉ねぎやピクルスとともに「液体塩こうじ」を配合。マヨネーズと塩こうじの旨みがやみつきです!えきしおに漬け込んで揚げたチキンはしっとりやわらかく、こうじの味わい深い香りを楽しめます。
  • 741円 (税込800円)
  • お弁当の詳細を見る
  • 【えきしお弁当】彩り豊かな9マス
  • 【えきしお弁当】彩り豊かな9マス
  • 「液体塩こうじ」を使った3種類の肉料理と野菜の煮物やお浸し、隠し味にえきしおを使った2種類のご飯の全て楽しめる、彩りも豊かな盛り合わせ。えきしおの力で冷めてもおいしい、まろやかな味わいを楽しめるお弁当です。
  • 834円 (税込900円)
  • お弁当の詳細を見る

えきしお弁当の特徴

  • 塩こうじを使っているから冷めてもおいしい。
  • 液体の塩こうじだから、塩こうじ感が無く、素材の味が生きている。
  • 液体塩こうじを使うと、実は素材のうま味を引き出すだけでなく、色味もキレイに。
    ご飯もつやつや。
  • 料理写真投稿アプリ「SnapDish」の人気レシピを起用。お家で簡単に再現が出来ます。
えきしおレシピはこちら

ハナマルキの液体塩こうじ

ハナマルキ 液体しおこうじ

「液体塩こうじ」は、塩こうじを液体化した調味料として2012年より発売。2014年には、 「重宝した調味料」で第1位(リビング新聞2014年12月調査)を受賞し、主婦の方を中心に“魔法の調味料”として好評いただいています。

特徴として「非加熱製法」というハナマルキ独自製法の採用により、酵素の力が強く、 素材がやわらかくなりやすく、旨みも格段にアップしています。

そして、液体であることから鍋やスイーツなど、利用できる料理のバリエーションが広がり、 定番調味料としての基盤を築いています。

液体塩こうじについて詳しくはこちら!

冷めてもおいしい!えきしおレシピ

料理写真の投稿を専門にした無料の料理写真投稿アプリ「SnapDish」。
この人気アプリ「SnapDish」に投稿された「えきしお」を使ったお料理の中から、
「えきしお弁当」に起用した3つのおかずのレシピをご紹介します!!

SnapDish

SnapDishでは、他にも液体塩こうじを使ったレシピを紹介しています!

SnapDishで液体塩こうじのレシピを見る

8月8日はこうじの日

食文化としての日本食人気や健康志向の高まりから、ここ数年、国内外で、味噌や醤油・塩こうじといった日本の伝統的な「発酵調味料」の注目が高まっています。そこで、これらの発酵調味料の元となる「こうじ」に焦点を当てることで、こうじ及び発酵調味料を盛り上げていこうとの想いから、8月8日を「こうじの日」として登録しました。

日付を“8月8日”としたのは、漢字「麹」の中に含まれる「米」という字に由来します。「米」は、上下に2つの「八」の字が含まれており、古来より“八十八の手間”など「八」との縁が深い字となっています。その米を含んだ字を持ち、更にこうじ自体も米を原料としているため、こうじの原点として8月8日を記念日としました。