『京料理 美濃吉(東京)』のお弁当を宅配 - お店のこだわり | 宅配弁当・配達・デリバリーのごちクル

ごちクルは宅配弁当・仕出し弁当の配達・デリバリー総合サイトです。企業や法人、団体様による会議やイベント、セミナーやロケにお弁当をお届けします。

商品数
お弁当 0
その他 0
商品金額
配達料

創業享保元年、江戸後期には川魚生洲料理屋として公式認可された名京料理店。
四季の流れを料理にうつすその伝統の技と心を、お弁当で。

京料理 美濃吉(東京)の外観
創業は江戸時代、八代将軍吉宗の時代にさかのぼる老舗京料理屋。秋田藩の流れをくむ「佐竹十郎兵衛」が京都・三条河原で開いた茶屋が始まり。しだいに「川魚いけす料理屋」として知られるようになりました。以来290年余、時代に合わせて幾度も改良を加えた薄味ながら奥深い美味は、本店「竹茂楼」(写真)ほかで格式高く供されるほか、有名百貨店ほか全国28カ所で京総菜・京弁当として販売され、愛されています。
お料理
茶懐石の歴史を汲む京料理は、素材の持ち味を生かした出汁味。 全体に淡白な味付けだからこそ素材の味が命。使うのは加茂茄子、 伏見唐辛子など京野菜をはじめ、産地と品質に妥協を許さず仕入れた 食材のみ。「おいしいと思ってもらえるものだけ」にこだわる味への思い 入れは、創業の昔から変わりません。

 余年の歴史と 今 への気遣い――京らしさが命、端麗美味なおばんざい

調理
既製品を極力使用しないため、添加物が少ない。また、出汁の味を生かすべく上乗せの調味料を減らしているので塩分なども控えめ。結果、ストレスに疲れた心と体にやさしい、現代人のための料理に仕上がります。
  • 海老のしっぽのような形と縞模様が特徴の海老芋を、出汁・しょう油・みりん・ほんの少量の砂糖でほっこり炊き上げて。素材の甘みが生きた一品です。
  • 大ぶりながらキメの細かい“聖護院大根”にとろみをつけた柚子餡をたっぷりかけ、香りも爽やかな「鍋仕立て」に。
お弁当
フタを開けた瞬間に季節を感じられる見た目のお料理を詰め合わせます。冷めた状態でお召し上がりいただくこと、時間が経つと香りを感じにくいことを考え、味付けは少し濃いめに仕上げます。
職人
「時間が経ってから食されるお弁当用の惣菜は、味をしみ込ませるために一気に冷やします」。――浸透圧と温度差を巧みに操るのはまさに職人のなせる技。