今回のごちレポは株式会社HackCamp様をご紹介します。日本国内では最大規模の “スマートシティ”である「KOIL」において、津田大介氏(メディアアクティビスト)、家入一真氏(起業家)も招き、街をより魅力的に育てるアイデアを考える「アイデアソン」の第1弾が行われました。当日、ごちクルの「芝居茶屋」から、「デミハンバーグ洋風幕の内弁当」と「和風幕の内弁当【彩】」をご利用いただきました。

ごちレポ ごちクル ご利用企業様のお客様にインタビューしてきました!
株式会社HackCamp様「津田大介・家入一真と考える"これからの街の育て方"・アイデアソン第1弾」

当日の様子

エネルギー消費の増加に伴ってCO2排出量が増加し、先進国を中心に少子高齢化が進む現代では今、世界的に未来型都市「スマートシティ」が求められています。日本でも企業や行政が計画的にスマートシティを設計する動きが始まっています。 

そんな中、「未来の街を考えるアイデアソン(アイデア<Idea>とマラソン<Marathon>を合わせた造語)」の第1弾が、千葉県のスマートシティ「柏の葉 KOIL」で開催され、津田大介氏(メディアアクティビスト)、家入一真氏(起業家)によるトークセッションが行われました。このスペースでは過去最多という約70名が参加された当日、お2人のトークセッションと参加者の方々のワークショップの間の休憩時間に、ごちクルのお弁当をお召し上がりいただきました。 

当日の様子01

当日の様子02

会場となった千葉県柏市になる「KOIL」は、未来への取り組みと未来型の生活が実際に行われ始めている日本国内では最大規模のスマートシティ「柏の葉」にある「オープンイノベーションラボ」。 人と人、アイデアとアイデア、活動と活動を結びつけるための新たなイノベーション創造拠点として、さまざまなプログラムが行われています。

当日の様子03

当日の様子04

「ああ、こんなところで働いてみたい!」と思わせるモダンでハイセンスな空間。ごちクルスタッフも、思わず憧れの目線……。

当日の様子05

当日の様子06

まずは津田大介さん、家入一真さんが「魅力的な街ってどんな街?」というテーマで、これまで見てこられた魅力的な街とその取り組みについてたっぷり50分間、それぞれに熱く語られました。

家入さんは、「柏の葉スマートシティのイメージは?」という津田さんからの問いかけに「きれいだけど、どこか血が通っていない街という印象」と率直なご発言。また津田さんは、「発展性のある街には若者が夜遅くまで時間を過ごせる場所が必要」と話され、レコード店やおいしいコーヒーショップといった身近な空間が、街を育てる上でとても大きな意味を持つことに言及されていました。

当日の様子06
当日の様子06
当日の様子06

そして30分の昼食タイム!ごちクルのお弁当の登場です!――今回はごちクルで人気の幕の内弁当専門店「芝居茶屋」から、ハンバーグの上に色鮮やかな野菜がちりばめられた「デミハンバーグ洋風幕の内弁当」と、「和風」とは言えチンジャオロースなど中華のお惣菜も入った盛りだくさんの「和風幕の内弁当【彩】」の2種類をご注文いただきました。
召し上がった方たちからは、「おしゃれなこのワークスペースで食べるのにちょうどいい、きれいなお弁当」「おいしい」とご好評の声が。冒頭でテーブルごとの自己紹介もあったので、みなさん初対面とは思えない和やかなムードで、談笑しながらのお食事時間です。
津田さん、家入さんも控室で同じものを召し上がり、「おいしいです」と言っていただきました。

当日の様子10

当日の様子11

そしていよいよ午後の部の開始。まずはファシリテーターでKOILパーク会員でもある株式会社HackCamp矢吹氏から、第2部「アイデアソン」の流れについて説明がありました。

当日の様子12

そしてアイデアソンの始まり、始まり~。柏の葉スマートシティをもっと魅力的な街にする具体的なアイデアを参加者全員で考えます。ここからは津田さん、家入さんも参加者のみなさんと同じテーブルでつき、ワークショップに取り組んでおられます。

当日の様子13

当日の様子14

続いてテーブルから離れ、1on1で「ペアブレインストーミング」の開始。津田さん、家入さんも参加されています!約70名の参加者がKOILスタジオいっぱいに2重の円を作り、向かい合った人に自分のアイデアを伝えます。とても活発な意見交換、発想の刺激し合いが行われています。

当日の様子15

当日の様子16

ベアでのブレストを受けて、アイデアをA4の真っ白な紙にスケッチ!テーブルの上に並べてゆきます。

当日の様子17

テーブルに並べられたアイデアスケッチをご覧になるお2人。この中からすぐれたアイデアが選定されてゆきます。家入さん、津田さんのアイデアもみなさんからの投票対象!続々と、魅力的なアイデアが選抜されてゆき……。最後は津田さん選出の「KOIL賞」、家入さん選出の「イノベーション賞」、参加者全員の拍手で選出の「オーディエンス賞」が選ばれました!

編集後記

津田大介さんは、「Twitter実況」というジャーナリスティックな手法(いわゆる「Tsudaる」)をいち早く取り入れたことでも有名なメディア・アクティビスト、また家入一真さんは『新装版 こんな僕でも社長になれた』(2012年8月・イースト・プレス刊)などのベストセラーも多く、主に若い人たちに絶大な人気を誇る起業家でいらっしゃいます。 今回はそんなビッグなお2人のご対談の場に「ごちクル」のお弁当をご利用いただくことができ、しかもお2人とも「ごちクル」をご存じだったことに感無量でした!今回の「ごちレポ」も、「イベントとお弁当とレポートのコラボって、斬新でいいですね」とご評価いただき感激です。

ご協力企業様

株式会社HackCamp様

株式会社HackCamp

アイデアソン・ハッカソンの企画・運営を行う株式会社 HackCamp 様。千葉県柏市に位置する柏の葉オープンイノベーションラボ(KOIL)を拠点に、アイデアソン・ハッカソンを通じたクリエイターの五感を刺激する開発環境の創造、および企業とクリエイターとをマッチングさせるプラットフォームの実現をめざしています。HackCampとは、楽しみながら新しいものを生み出したい、全てのハッカー/クリエイターの為のハッカソンコミュニティです。

URL:http://www.hackcamp.jp/

バックナンバー

  • 2018
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013
  • 2012
  • タグ

    ページTOPへ
    公式SNS